畑作業

1回目いんげんそろそろ終盤

更新日:

いんげんの収穫が落ち着いてきた

どうも、お久しぶりです。前回投稿、だいたい20日前からいんげんの収穫が始まってましたが、収穫がだんだん落ち着いてきました。

多いときは20kg超えるくらいだったが、15kg前後の収穫が続いた。今日は8kgくらいで、C品、不格好な豆がだいぶ多くなってきた。なので、今収穫している第1回目約80坪のところは、そろそろ終了しそう。一旦落ち着いたら、総収量も書こうと思う。

採れ始めは近くのファーマーズにも出荷していたけど、量が多くなってからは青果市場に出しに行っていた。

市場に行かない日は朝から収穫して、時間あったら手入れして、日が落ちたら小屋でいんげんの選別・袋詰をしている。市場に行く日は、昼から選別・袋詰をして、だいたい17時前には市場へ向かう。渋滞に多少引っかかるけれど、市場の開く17時半に持っていったほうが、値段の付き方が良い、気がする。

だいたいこんな感じの日が、3月いっぱいまで続く予定。同じ作業が多いので、ブログ書くのもつい忘れる笑。

次回からは追肥もしよう

いんげん豆は、収穫してしばらくすると、どうしても不稔果や曲がりが増えていく。きれいなA品より不稔果などのC品の数が多くなってくるのがだいたい20日くらい、だと思っていて、実際今回もそうなった。だけど、適宜追肥すれば、もっと長い期間きれいなA品がとれるらしい。

塩梅がよくわからないけど、前から持っていた「シープロテイン」という有機の液肥をかけてみた。スプリンクラー設置のために、このポンプ用のホースを切ってしまったので、いい感じに届かなかった笑。買い直さないとだめだな。

多分今からやっても効果は薄いだろうから、次収穫が始まるところは、適宜追肥してみようと思う。・・・いつか書こうとは思っているが、個人的に農薬より化学肥料のほうが抵抗があるので、どんな液肥を追肥するのかまだ検討中。まぁ今の所手に入るのはシープロテインしかないけど。

今収穫しているいんげんが落ち着いても、葉っぱをある程度落として、肥料をやっていれば、1ヶ月くらいでもう一度収穫できるらしいが、やり方がよくわからない。2番果というらしい。一応挑戦してみようとは思う。

用水路の工事が始まった!・・・?

11月にひどい目にあった、用水路の土砂雑木の撤去工事が行われることになった。なんだか急に始まったけど、どうやら同じく被害にあった農家の誰かが市に働きかけたらしい、助かる。

下流の方からパワーショベルで、作業している。

うちの畑の前まで来たな、と思ったら、少し差し掛かったところで今回の工事が終わってしまった笑。予定ではちょうどうちの畑の前まで全部やって終わるはずだった、らしいのになぁ。

原因はいろんな農家の人が設置している給水管。個人の持ち物なので強制撤去ができないらしく、邪魔になって作業効率が上がらないうちに、今回の予算と工事時間が終わったとのこと。来年か、来年度か、また工事再開する予定はあるみたいなので、早めにやってほしい。まぁ下流がだいぶきれいになったので、前回のような大雨でも溢れたりはしないだろう(であってくれ)。

畑の様子

9月半ばに植えたさつまいもは、実ができ始めていた。来月、もしくは2月くらいには収穫できるかな?

1月収穫開始予定のいんげん、順調。

2月収穫開始予定のいんげん、とても順調。発芽率90%はあると思う。

トマトも順調。だんだんジャングルのようになってきている、もっと手入れしないと。いんげん作業の合間にトマト作業もあると、少し気分転換でいい感じ。実が赤くてきれいなのがなにより良いです。

作業が変わらなくても笑、週一くらいで書くようにします。

アドセンス




アドセンス




-畑作業

Copyright© 沖縄の新規就農者ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.